プロフィール

吉岡名保恵(Naoe Yoshioka)

方針イメージ

地方新聞社で記者として勤務した後、結婚を経て国立大学医学部の非常勤職員として勤務。

退職後、母子保健関連のHP運用補助業務で在宅勤務を継続しながら、趣味のスカイスポーツ「グライダー」の分野で専門誌や協会誌の編集や執筆を手掛ける。

2014年より本格的に執筆業も再開し、個人事業主として 「office naoe」を設立。

取材テーマは、女性の働き方、ビジネス、ワークライフバランス、大学・高校・中学の教育、などが多い。

インタビューは政治家から、企業のトップまで幅広く担当経験があります。

ご依頼を受けて、文章を書くのが苦手な方のお話をお伺いし、代わりに文章をまとめることも。

プライベートでは小学生の一男一女の母。和歌山県出身、東京都在住。

ポリシー

  • プロとしての自覚

    プロとして責任ある仕事をさせていただきます

  • 読む人の心に入る文章を

    読みやすさとテンポよく読める「流れ」を意識した文章を制作します

  • センスの良さ・クオリティーを重視

    文章のセンスを日々磨き、新しい知識や情報にも柔軟に対応します

  • 信頼を積み重ねて

    一つ一つ丁寧に。信頼を積み重ねることを重視しています